悩みは小さく

nayamini

いぼ痔 きれ痔 ピーチラック

便秘から始まった痔持ちへの道 【痔に注意して便秘症の女性】

投稿日:2018年11月6日 更新日:

すべての始まりは十代のころの便秘

十代のころからひどい便秘に悩まされていた私は、
一週間出ないなんてこともざらで、
固い便を出すたびに切れ痔を患うようになりました。
始まりはほんのちょっとの出血だったのですが、
時間が経つにつれて回数も、血の量も、
肛門の痛みも増していきました。

二十代でいぼ痔へと悪化

就職して、事務の仕事で一日中座りっぱなしの日々が続くと、
次第に痔の症状が悪化していき、とうとういぼ痔になってしまいました。
まだ二十代で、恥ずかしくて誰にも相談できず、
唯一話せた母に頼んで、薬局で痔の薬を買ってきてもらうように…。
恋愛にも積極的になれず、
あっという間に三十代に突入してしまいました。

 

妊娠・出産でさらに悪化

三十代に入ってすぐに、今の夫と知り合い、

結婚することになったのですが、
やはり当初は痔のことがすごく気になってました。
幸い夫は私の痔については一言も触れることはなく、
私も夫に「痔の薬買ってきて」と頼めるように
なったのですが、妊娠を境に
一気に痔が悪化することになりました。

妊娠中にかなりひどい便秘になり、
悪化した痔が我慢できないくらいの痛みで
、身動きするのもつらい状態に。

夫から「もう病院に行くしかないよ」と説得され、

それまで恥ずかしくて頑なに避けてきた病院に
行かざるを得ない状態にまでなってしまいました。
病院では先生からすぐに手術するように勧められたのですが、
妊娠中ということもあり、薬だけ処方してもらいました。
それでもすぐに痛みは治まらず、
結局症状が治まるのをじっと
待つしかなかったという感じです。

痔との付き合いはこれからも続く

私には三人の子供がいるのですが、
出産のたびに痔は悪くなってましたね。
今でも思い出したように時々ひどくなることがあります。

根本的に治すには手術しかないのでしょうが、
今のところ何とか痔と付き合って生活しているという状況です。
もうずいぶんと長い付き合いになりますが、
あの痔の痛みだけは勘弁してほしいと思う毎日です。

女性で便秘の悩みが無いという人を探す方が
大変なのでは?と思うくらい悩んでいる人が多い。

そして便秘が原因で「痔」持ちになる女性も
もちろん多いわけで、

便秘も一般の薬より漢方の方が良いとされるが
「痔」も同じで漢方薬の方がリスクが低い。

ピーチラックが漢方で支持されているのは
その効果と長く飲めるということ

再発を抑えて、完治させる
身体の負担を考えて3分の2処方。

いつでも解約できる定期購入なら
断然お得な期間中。

ピーチラック乙字湯 痔 漢方

スポンサードリンク



-いぼ痔, きれ痔, ピーチラック,
-, , , , , , , , ,

Copyright© nayamini , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.