悩みは小さく

nayamini

いぼ痔 きれ痔 ピーチラック 出産 産後

産後の痔の悩みについて出産後はみんな悩む痔の痛みいつまで

投稿日:2018年11月6日 更新日:

産後の痔

昨年出産した時から、
突然痔になってしまいました。
今まで痔になったことは一度も無く、
全く経験したこともないものなので、

初めて痔になった時にはそれが痔で
あることさえ認識できないほどでした。

出産後の痔

私が痔になった原因は間違いなく
出産がきっかけになっていると思います。
出産時には思いっきりいきむので妊婦さんの
ほとんどが出産後にひどい痔になることが
多いのだそうです。

症状としては、
最初は特にトイレに行った時に
お尻が痛いとかそういうことは
全くありませんでした。ですが
時々肛門が痒くなることがありました。

ですが、とにかく新生児の授乳で
夜もしっかり眠れないほど忙しく、
かゆみについてはそのまま放置していました。
そして私の1ヶ月検診があり産婦人科で
内診を受けた時に、先生が、
あれっ大きな痔ができてるね!

出血とかなかったの?と聞かれたのです。
出血や痛みなどは全くなかったので
大きな痔ができていると聞いた時には
本当に驚きました。でもその時に、
そういえば変なかゆみが肛門に
あったことを思い出したのです。

それは、間違いなく痔の症状の一つだったのだと
あとでわかりました。多分お通じがある時に
知らないうちに出っ張っている痔を傷つけていて、
その傷が治りかかっている状態で
かゆみを感じていたのでしょう。

産婦人科でそのまま痔の塗り薬ももらって帰ってきて、
毎日お尻に塗っていました。すると薬は
2、3日でしっかり効果を発揮してくれて、
ボコッと出ていたいぼ痔は綺麗に治りました。

ですが、今でもたまに便秘っぽくなって
便通がうまくいかないと、すぐにこの
いぼ痔が出てくるようになっています。
何度もいぼ痔ができては薬を塗って治しての繰り返しです。
このまま悪化しないことをただひたすら祈るのみです。

出産・産後、痔に悩まされる女性が大勢います。
授乳時なので飲み薬は使えません。
塗り薬で抑えるようにしたいですね。
ですが、きっかけが出産でも、その「痔」の悩みは
長く続くことが多いのです。

授乳も終わる頃なら漢方薬の「ピーチラック乙字湯」が
良いでしょう。
漢方なので体に優しく3分の2処方で長く飲むことが出来るため
一瞬だけ「痔」の悩みから解消されるわけではなく

根本から痔を解消します。

ピーチラック乙字湯 痔 漢方

スポンサードリンク



-いぼ痔, きれ痔, ピーチラック, 出産, 産後,
-, , ,

Copyright© nayamini , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.