悩みは小さく

nayamini

うつ病 メンタルサプリ リラクミン

うつ病 体験記 仕事の人間関係からうつ病になるなんて思わなかった

投稿日:

うつ病になった?体験記

うつ病は、自分では気づけない。
これは、本当だと思う。私も、うつ病だった。

けれど、いまだにそれは嘘なんじゃないかと思う。
救急車で運ばれた大きな病院でプロによって
診断されたのだから、間違いないのだろうけれど。

これは、私がうつ病だった頃の話です。
うつ病になったきっかけは、慣れない仕事の忙しさと
人間関係だったように思う。自分なりに必死だったあの頃。

寝る間も惜しんで次の日の準備をし、
食べるのもそこそこだった。夢だった仕事、
がむしゃらに頑張っていた。

しかし、失敗による自信喪失、同僚の刺さるような言葉に、
どんどん気持ちが萎んでいった。

そして眠れなくなった。
体調をしょっちゅう崩すようになり、
朝を迎えるのが怖くなった。気持ち悪くて、
部屋からの一歩がでない。頑張って、と
自分を鼓舞して毎朝家を出た。

出てしまえば普通に仕事ができる。
頑張れ、と自分で自分を追い詰めた。

うつ病は突然に

そしてある朝、出勤前にマンションの前で動けなくなり、
救急車で病院へ運ばれた。うつ病です、
と精神科の先生に言われた。

自分では何がなんだかわからなかったが、
とにかく職場に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

家族が心配し、休職し故郷で過ごすことになった。
休職してからの方が大変だったように思う。

眠くてしかたがなく、ずっと眠っていた。
かと思えば、全く眠れない日々もあった。

やる気が起きず、ぼーっとしたり、
よくわからないまま一日中なき続ける日もあった。
ずっと、このままなのかなとぼんやり思った。

しかし、雪がとけて春になるように、
いつしか凍っていた心が少しずつ溶けていった。

それは、そっと見守ってくれた家族の影響が大きいのだと思う。
ぼーっと過ごすだけではなく、
洗濯物を畳んだり夕食を作れるようになった。

家族の中で役割がある。些細なことでも、
それは自分に自信を与えてくれた。

生きていると感じる

季節がひとつ変わる頃、
ようやく外を散歩できるようになった。
見上げた空は青く、
草花も鳥も、虫も、生きていた。

日差しの暖かさを感じて自分も、
生きているのだと思った。
もうひとつ季節が変わる頃には、

外出時の怖さもなくなり、
復職できるようになっていた。

うつ病になって思ったのは、
そんなに気張って生きる必要はないということ。

立ち止まっても、寄り道しても、
自分がやりたいようにすればいいということ。

家族は温かいということ。
結局、その後別件で仕事はやめることになったのだが、

私は今も生きている。そして、
とても幸せです。

うつ病だった頃は未来なんて見えなかったし、
真っ暗闇が続いていくのだと思っていたけれど。

うつは頭の病気です。だから絶対に治る。
今まさに悩んでいる方は、
こんな一例もあるんだなと思って頂けたら幸いです。

うつ病にメンタルサプリ「リラクミン 」

自分では信じられない、受け入れられないのが
うつ病でしょうね、こころや頭のことが

体と連携することが不思議です。
でも、不眠から異変に気付くことは多いようです。

こころとからだにゆっくり休息を与えるような
サプリメントがあります。

お薬ではなくサプリメントなので負担なく続けることが
出来て、かなり効果があります。

「リラクミン」

心の病気やメンタルの疾患で悩まれる方は
年々増えています。

悩まれている方の中には

「うつ病」を改善したいけど・・。

病院の薬に頼りたくない。

病院の薬だけではあまり改善がみられない。

普段から改善できるものがほしいという方が大勢います。

そこでココロのサプリ・メンタルサプリ
「リラクミン」をおすすめします。

リラクミンはメンタルサプリです。
5つのタイプ+プレミアムを選ぶことが出来ます。

サプリなら体への負担が少なくて、ココロを休息させて
くれます。不眠の悩みやふさぎ込む、うつ状態も緩和できます。

 

リラクミンは楽天・Amazonでも購入できますが
最安値で購入できるのはリラクミン公式サイトです。

タイプ別の説明も使用者の声も公式ページで確認することができます。

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】

「リラクミン」はサプリメントです、一定期間飲み続けることが
出来る方におすすめします、飲んですぐに完治しないと
ダメだとお考えの方にはおすすめいたしません。

 

-うつ病, メンタルサプリ, リラクミン
-, , , ,

Copyright© nayamini , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.